私にキャバ嬢をやめさせた高額の在宅ワーク

キャバ嬢の仕事がつらい。キャバ嬢を辞めても
キャバ嬢の給料以上に稼げる在宅の仕事・アルバイト

まずお金。キャバ嬢になった理由

あなたがもしキャバクラ勤めをしているとしたら、その理由は何でしょう。キャバドレスのメーカーが、実際に働いているキャバ嬢100人に聞いたアンケート結果があります。断然トップだったのは、「お金を稼ぎたいから」。当然の感じがしますが、80%の女性がそう答えています。次いで「自分磨き」「借金返済」「その他」「お酒が好きだから」と続きますが、2位の「自分磨き」と答えた女性でも約1割にとどまります。

短時間で効率よく稼げる仕事

そのアンケートには答えた女性の代表的なコメントも添えられています。「お金を稼ぎたいから」という理由の中身を少し深堀りしてみます。

回答を見ると、「時間」との関わりが見えてきます。昼間働いている、あるいは、学生であることや、子育てをしながらという事情など、週のうち、または1日のうちで仕事にあてられる時間が少なく、その中である程度のお金を稼ぎたいとなった場合、キャバクラ勤めは非常に効率がいいということの表れです。

お酒イメージ

お金ゆえに頑張れるけど溜まるストレス

頑張れば他の仕事では望めないような高い給料となって返ってくる。それはモチベーションの支えにはなりますが、反面でストレスを抱え込むことになります。「華やかな世界に憧れて」という女性も中にはいますし、「この仕事が肌に合う」女性もいなくはありません。

しかし多くの女性にとっては、もともと好きで始めた仕事ではありません。高い給料を得る前提に、「ガマンすれば」という条件が対になっています。そのガマンが限界を超えて膨れ上がり、精神的に追い込まれる女性も多くいます。そのストレスとは。。


次ページ:キャバ嬢を苦しめるストレス
家でできる仕事ランキング

ライター

るな

るな
24歳OL。奨学金・資格の勉強で借金を重ね、水商売の副業経験も。ある時に知ったこの在宅仕事で400万円の借金を半年あまりで返済

女性のための検索
さくらぷれす